コスメレビュー

涙袋難民救出【ETUDE HOUSE】ティアーアイライナーBE101をレビュー

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

まずはこちらの動画をご覧ください。

ハァ〜〜かわいい!本当にかわいい。

わたしの推しが番組の企画で女装をしたのですが、涙袋のキラキラが本当に本当にかわいすぎて最高なので、オタクも涙袋にキラキラを仕込むことにしました。

ということで今回購入してきたのが、韓国のプチプラコスメブランド・ETUDE HOUSE(エチュードハウス)のティアーアイライナー。

この記事でわかること
  • ティアーアイライナーは涙袋メイク用のコスメ
  • BE101はナチュラルで大人でも使いやすいカラー
  • テクスチャーはゆるめ、筆先も柔らかいのでつけるのにコツがいる
  • 黒目の下に入れるとプクッと涙袋に
  • 目頭〜黒目の下に入れるとヨジャドルのようなキラキラアイに

ETUDE HOUSE ティアーアイライナー

  • ETUDE HOUSE ティアーアイライナー
  • カラー:BE101
  • 値段:780円(税抜き)
  • 容量:8g
  • 生産国:韓国
  • 購入:店頭
成分

水・BG・ホウケイ酸(Ca/Na)・PVP・酸化チタン・1,2-ヘキサンジマオール・ペンチレングリコール・カルボマー・酸化スズ・EDTA-2Na・トロメタミン・マイカ・酸化鉄

どうやらこのアイライナー、指原もオススメしていたコスメのようで、Twitterやインスタでも多く取り上げられていました。

CLIOのアイシャドウ(G10)で知った。指原のオススメコスメは信用できる。

こちらは”ティアー”という名の通り、涙袋用メイクのパール入りアイライナーです。

ティアーアイライナーには、写真右からブロンズパールのBE101ピンクパールのPK001ホワイトパールのWH901の3色展開があります。

ササっと店頭で試してみたのですが、イエベ春の肌にはBE101がしっくり馴染みやすくて普段使いもできそうと思ったので、このカラーを選びました。

動画の推しに近いのはPK001かもしれません。追加購入検討中です。

アイライナーという名の通り、筆先は細め。でも気をつけないと幅広くついてしまうことも

ティアーアイライナーは筆先がかなり細め。

目のキワだけ細く入れたいというときにも役に立ちそうなのですが、毛質が柔らかめなので、気をつけないと思ったより幅広くついてしまうこともあります。

なかなか馴れません。

とはいえ、テクスチャーはゆるめなので、つけたて状態なら指で軽く擦るだけでササっとオフも可能。やり直ししやすいのはメリットでした◎

どうしても慣れない、使いにくいという場合はアイライナー用のブラシや先の細い綿棒などで代用すると良いかもしれません。

1度塗り・2度塗りのスウォッチ

イエベ春の腕にスウォッチするとこんな感じになりました。

BE101はブロンズカラーですが、肌にのせるとゴールドみが強めのベージュカラーになります。

ほかの2色と比べるとナチュラルで白浮きもしないので、大人でも使える色味なはず。

1度塗りでもしっかりパールが出てくるので、ナチュラルメイクのときは黒目の下にささっと1度塗りでちょうど良いかもしれません◎

重ねれば重ねるほどパールがしっかり発色するので、その日のコーディネートや気分に合わせて塗り方を変えてみるのも楽しそうです。

ティアーアイライナーを使って2種類の涙袋メイクに挑戦

今回はティアーアイライナーを使って、2つの涙袋メイクに挑戦してみました。

黒目の下に入れるとナチュラルにプクッとしたキラキラ涙袋に

まずは黒目の下だけに入れたメイク。

ちょっとプクッとした涙袋になりました。

写真に写すと白っぽく見えるのですが、建物の中ではもうもう少しゴールドっぽく発色します。

使用したアイシャドウは、リンメルのロイヤルヴィンテージアイズ009(写真左側)▼

白めのパールカラーをアイホール全体に馴染ませ、深みのあるスモーキーレッドを重ね、涙袋ラインにはブロンドベージュを薄く入れました。

最後にティアーアイライナーを黒目の下、下まつげの終わり部分まで引いて完成です。

手元の鏡で見ると発色が良く感じるのですが、全身鏡で見るとかなり控えめに見えたので、5回くらい重ねてみたらちょうどよくなりました。

黒目の下に入れるとさりげなく涙袋を演出できるので、涙袋難民はぜひお試しを。

目頭〜黒目の下に入れるとヨジャドルのような”うるうるアイ”に

次は目頭〜黒目の下まで入れたメイク。

キラキラ!ヨジャドルのようなキュートな仕上がりです。

使用したアイシャドウは、VENUS MARBLEのシャム猫▼

カシスパープルカラーを二重幅と、目尻〜黒目の下まで入れました。

最後にティアーアイライナーを目頭〜黒目の下まで幅広く引いて完成です。

使用したアイシャドウがラメ感強めのものなので、かなりしっかり入れないとなかなか発色には至らず…。黒目の下だけ入れたときより強めにのせています。

結構はっきり入れたので、ヨジャドルのようなキラキラ全開メイクになりました。

キラキラメイクが映える夏や、ライブやイベントにはこの入れ方がオススメです。

中華コスメ「VENUS MARBLE」のキャットシリーズ・シャム猫はブルベ向きのくすみカラー MISSHAやCLIO、rom&nd、A'pieu…最近、コスメのトレンドはすっかり韓国が多い印象ですが、去...

まとめ

  • ぎっしりパールでうるうるな瞳がつくれる
  • BE101はナチュラルな発色、数回重ね塗りしても自然な仕上がりに
  • テクスチャーはゆるめだから失敗しても付け直しが楽
  • 乾かすと擦っても取れにくい
  • 筆、テクスチャーともに柔らかめなので、気をつけないとべったりついてしまうことも
  • つけるのに少しコツがいる
  • BE101は自然な仕上がりなので、重ね塗りをしないと目立ちにくい

ティアーアイライナーは涙袋コスメとしては優秀な部類だと思います。

とはいっても涙袋コスメを使うのは初めてなので比べるもなにもないのですが…。筆が柔らかいので、つけたい部分に上手くつかないことがあることを除けば、発色・質感ともにパーフェクトでした◎

推しの女装からメイクのヒントを得ることはよくあることなのですが、今回は特に参考になりました。なんといっても推しは元の顔が素晴らしく良い上にしっかりとした涙袋もあるので理想のアイメイクです。

動画の推し女装までには至りませんでしたが、これからどんどん涙袋メイクに力を入れていきたいと思います。どうしても涙袋をつくりたいという強い意志。キラキラうるうるの目元をつくるべく、今日もオタクはコスメコーナーへ向かうのであった。

アイドルを愛するコスメオタク
ハナダユミコ
1993年1月22日生まれのアラサーライター・ハナダユミコです。 肌質は乾燥敏感肌、PCはイエベ春 2nd秋(ETUDE HOUSEのPC診断) アイドル鑑賞と韓国コスメ、香水収集が日課。
\ Follow me /