香水

Celesさんがまたやってくれた!「セレス推し活」で推しの香水をオーダーしてみた

香水の計り売り販売などを行っている「Celes」(セレス)さんが、またまたやってくれました。

映画のみならず、とうとう好きなキャラクターをイメージした香水を選んでくれる【セレス推し活】という神サービスを開始しています。

セレス

セレスさんでは以前も【セレスシネマ】で好きな映画や映画に登場するキャラクターをイメージした香水をオーダーできるサービスでいくつか香水を注文したのですが▼

映画のワンシーンを香水で表現「Celesシネマ」レポ!ヘアスプレーとRentより みなさんは「Celesシネマ」というサービスをご存知でしょうか? お好きな映画をイメージした香水を、お試しサイズでお届...

こちらがあまりに良かったので、今回もすぐさま注文しました!

セレス推し活は2021年6月30日(水)までの限定サービスです

セレス推し活はセレスシネマと同じく「常設」になりました!

今回注文したキャラクター

今回は映画ではなくても、アニメ、ソシャゲ、ゲーム、なんでもござれだったので、とてつもなく頭を悩ませたのですが、今ハマっているキャラクターに絞ろうと思って以下の5人を選んでみました。

  • ケイト・ダイヤモンド/ツイステッドワンダーランド
  • 伊奘冉一二三/ヒプノシスマイク
  • 観音坂独歩/ヒプノシスマイク
  • 白膠木簓/ヒプノシスマイク
  • 躑躅森盧笙/ヒプノシスマイク
どの香水もしっかりキャラクターを感じられたので詳しくレポしていきます。オラ、ワクワクしてきたぞ!

ケイト・ダイヤモンド「サボイスチーム」/ペンハリガン

ツイステッドワンダーランドのケイト・ダイヤモンドは、Penhaligon’s(ペンハリガン)のSavoy Steam(サボイスチーム)でした。

※リンク先はセレスのサイトです。アフィリエイトリンクではないので気にせず飛んでみてください。

【トップノート】ユーカリプタス、ピンクペッパー、ミント、ローズマリー、ベルガモット、レモン

【ミドルノート】ローズ、カルダモン、ティー、ゼラニウム、へジオン(ジャスミン香を持つ芳香化合物)

【ラストノート】ベンゾイン、バニラ、ホワイトムスク、インセンス

シュッとスプレーしてみてまず感じたのが「石けん」の香り。

名前に”サボイスチーム”ともあるように、ホットバスの湯気の雰囲気や、お花の香りを練り込んだ石けんの香りがここぞとばかりに主張してきます。

日本人ならば嫌いと感じる方はあまりいないのでは?と感じる清潔感溢れる香りです。

そのまま深く香りを吸い込んでいくと、喉の奥でピンクペッパーがほのかにピリリとアクセントを加えます。

パルファムですが、香りはコロンのように控えめ。

香りの変化もあまり感じず、最初から最後までとにかく爽やかなシャボンノートでした。

オタク的考察

とびきり爽やか!これは表のけーくんの香り。

清潔感のあるシャボンノートは多分自分の好みではなく、お姉さんの好みかと思われます。(お姉さんのお下がりかも)

どっちかというと本人はあまり香水とかつけたくないんだろうな…。

爽やかさの中にあるピリリとしたペッパーのアクセントが、パリピを装うけーくんの裏の顔を想像させます。

個人的にはバニラやムスクが入った甘いグルマンノートを期待していたのですが、これはこれでアリかもしれません。表の顔のけーくんの香りです。

伊奘冉一二三「コロニア インテンサ」/アクアディパルマ

ヒプノシスマイクの伊奘冉一二三(いざなみ ひふみ)は、Acqua di Parma(アクアディパルマ)のColonia Intensa(コロニア インテンサ)でした。

【トップノート】シトラス、ベルガモット、カルダモン、ジンジャー、シチリアンレモン

【ミドルノート】ネロリ、シダー、ミルラ、ガイアックウッド、ヨモギ

【ラストノート】レザー、ベンゾイン、ムスク、パチョリ

これぞメンズフレグランス!

王道を丁寧に行くクラシカルなマスキュリンです。

これ、すごいのが、スプレーをする前からシトラスの香りがふわふわと漂ってきます。

そのくらいシトラスが強めで、鼻に抜けていく感じは「4711」(コロンの方)に似てる。レモンやベルガモットが強いからでしょうか…。

次第にシトラスにアクアティックが重なり、ほのかにトニックのような香りへと変化していきます。

ラストには柔らかなムスクがツンとしたシトラスを優しく包み込み、角が取れた丸みを帯びた香りに落ち着かせます。

オタク的考察

これはホストモードのひふみん。モテる男の香り。

いつものジャケットを羽織って、出かける前にひと吹きする香水です。

ああ〜〜〜これはね、うん、わかる、わかるぞ〜〜とひとり悶絶しながら深く深く深呼吸をしました。スーハースーハー。

帰ってきた頃にはムスクがメインになっているはずなので、独歩ちんにはこっちの方が馴染みがあるかもしれませんね。

観音坂独歩「アバントゥス」/クリード

ヒプノシスマイクの観音坂独歩(かんのんざか どっぽ)は、Creed(クリードの Aventus(アバントゥス)でした。

【トップノート】パイナップル、ベルガモット、ブラックカラント、アップル

【ミドルノート】バーチ、パチュリ、モロッカンジャスミン、ローズ

【ラストノート】ムスク、オークモス、アンバーグリス、バニラ

こちらも、ジャンルは違えど王道なメンズフレグランス。

先ほどのコロニア インテンサがイタリア男だとしたら、アバントゥスは英国男。(ブランドが生まれた場所だけど)

コロニア インテンサはシトラス×アクアティックのメンズフレグランスでしたが、アバントゥスはシトラス×ムスキーでほんのり柔らかで優しい雰囲気のあるメンズフレグランスだと思います。

つけたてはフルーティーな香りがふわふわと立ち上がり、そこから少しずつ柔らかなムスクが顔を覗かせ、全体を優しく包み込みます。

香りを吸い込んだときにはフルーツ、味わうように喉の奥へと落としていくと、フローラルに包まれたムスクが出てくる。一言で表せないのがもどかしいほど複雑な香りです。

これを違和感なくつけこなせたら物凄く格好いいと思います。

オタク的考察

最初はあれれ?これが独歩ちんの香り?と思うほど甘いフルーツの香りだったのですが、吸い込めば吸い込むほど、じっくり味わえば味わうほどにどんどん複雑な香りへと変化していくので、優しいからこそ色々なストレスを溜め込む独歩ちんらしい香りだと思いました。

大都会・シンジュクで働く男の人にはぴったりなのではないでしょうか!

爽やかだけど、フローラルにムスク、いろいろな香りが一度に複雑に絡み合う深みのある香調に、思わず胸のトキメキが隠しきれません。

本人は絶対香水つけないタイプだと思っているので、これは独歩ちんの体臭、もしくはひふみんからプレゼントされた香水だと思って楽しもうと思います。

白膠木簓「ウード イモーテル」/バイレード

ヒプノシスマイクの白膠木簓(ぬるで ささら)は、Byredo(バイレード)のOud Immortel(ウード イモーテル)でした。

【トップノート】リモンチェッロ(レモンのリキュール)、インセンス、カルダモン

【ミドルノート】アガーウッド、パチュリ、パピルス、ブラジリアンローズウッド

【ラストノート】オークモス、タバコ

最初に感じたのは、甘い木の香り

その後すぐにバイレード特有の「水」の香りが根底にいることを感じさせ、さらに木の香りが重なり合い、どこかこなれたおしゃれな香り(今風の香り)になっていきます。

ラストには、木の香りにほのかにタバコのくすんだ香りがふわっと漂うスモーキーな締めくくりです。

オタク的考察

ねえ、まって、タバコ入ってる…?タバコ入ってる!!!!!!!!(大興奮)

簓ちゃんが禁煙中ということをご存知で???でもストレスフルのときや、情事のあとなんかはベランダでこっそり吸っていてほしいですよね。あ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

簓ちゃんは木の香りの香水が合ってるなぁと思っていたので、予想通り木の香りの香水がきてくれてとても嬉しかったです。

しかもただの木の香りではなく、ほんのり甘いところや、ふわっと軽やかなところが簓ちゃんらしい。しかも最後にはタバコを入れちゃう。これはモテるわ。タワマン住みだわ。惚れました。

躑躅森盧笙「オーデ メルヴェイユ」/エルメス

ヒプノシスマイクの躑躅森盧笙(つつじもり ろしょう)は、Hermes(エルメス)のEau des Merveilles(オーデメルヴェイユ)でした。

【トップノート】オレンジ、エレミ、レモン

【ミドルノート】アンバー、ペッパー、ピンクペッパー、バイオレット

【ラストノート】モミ、シダー、マダガスカルベチバー、オークモス

今回の推し活で初めてのウィメンズフレグランスです。

ウィメンズフレグランスらしく、トップノートから柔らかな甘さがふわっと漂い、次第にフローラルと混ざり合います。

そのフローラルも瞬時にバニラのような甘さのアンバーと混ざり合い、鼻に抜けるとコットンフレグランスのような香りを感じました。

ラストにはウッディーノートがフローラルと重なり、フェミニンでありながら落ち着きのある香りで締めくくります。

オタク的考察

担当してくださったセレスの方、もしかして盧笙の女なのでは?と思ってしまうほど、今回オーダーした香水の中では1番しっくりくる香りでした。

ウィメンズフレグランスなんだけど、甘すぎず、フルーティーにも偏りすぎずの絶妙なラインなので、ほんのり中性的な雰囲気を持つ盧笙にぴったりだと思います。さすがエルメスです。

盧笙も学校の先生なので香水はつけないと思うんだけど、休みの日にはつけていてほしい。

簓の買い物に付き合わされた休日、たまたま立ち寄ったエルメスで店員さんにゴリ押しされて買った香水だこれは。

セレス推し活、自分なりの解釈を書いた方がもっと楽しめるかも

今回のセレス推し活は、キャラクター名だけで挑んだのですが、個人的にはやっぱりもうちょっと違う香りでも良かった…と思うところもあったので、自分なりの解釈がある方は、オーダーのときに胸の内をしっかり書くことをおすすめします!

オタクはキャラクターに対してとても熱い思いを持っていると思っているので、その思いが強ければ強いほど、解釈があるはず。

セレスの方も全ての作品を網羅しているわけではないと思うので、推しの名前だけではどうしても根底の部分までは追いつかないのかもしれません。

これから頼んでみようと思っている方は、ぜひ、自分なりのキャラクター像を思う存分書いてみてください。

きっと、思った通りの香水が届くはずです。

推し活香水はこんな楽しみ方もあるよ

最後に。

推し活で届いた香水は、「ぬい」にかけることでより実感が湧きます。

もちろん抱き枕や、自分の愛用している枕に吹きかけるのも良し。

きっとその日は安眠できるはずでしょう。

わたしのようにBLが好きな方は、推しカプで重ね付けをするのもおすすめです。大変興奮するので、最初は自室で行いましょう。

セレス推し活はこちらから!(アフィリエイトリンクではないのでぜひお気軽に〜!)

アイドルを愛するコスメオタク
ハナダユミコ
1993年1月22日生まれのアラサーライター・ハナダユミコです。 肌質は乾燥敏感肌、PCはイエベ春 2nd秋(ETUDE HOUSEのPC診断) アイドル鑑賞と韓国コスメ、香水収集が日課。
\ Follow me /